So-net無料ブログ作成
検索選択

大日本帝国軍はアメリカ軍によって降伏したのか? [沖縄]

第2次世界大戦末期 大日本帝国軍は占領地を次々と奪還され 沖縄が焦土と化し本土も空襲に次ぐ空襲で疲弊しきって行きました。
イメージ的には日本はアメリカに負けた とゆう考えが当たり前です。
_________________________

軍上層部や政府高官には 戦前から判っていたこととされている事実の一つに 「戦争は避けるべきだ」 とゆう考えがありましたが、 それは実現されず 戦争は避けられないものとなりました。

その考えは現実と化し避けるべきだったものになってしまいました。  終戦間際の日本軍の最大目標は 如何に有利に停戦・終戦にこぎつけるかでした。
_________________________

その矢先 広島に原子爆弾が投下。 つづいて長崎にも。

その影には 日本がソ連に仲裁に入ってもらおうとゆう意図 ソ連は日本に宣戦布告しようとしていた意図 これが原爆投下の引き金になったのではないかとゆう説もあるようです。

資本主義国である連合国軍は 社会主義国のソ連に対し アドバンテージを得た状態で終戦を迎える必要がありました。 それがどちらに転んでもまずい情報が流れこんできたため 半ば強行的に原爆を投下したとも取られているのです。
_________________________

1 : ソ連の仲介で日本を下すこと無く停戦・終戦した場合は 日本は間違いなくソ連の実質的な属国として共産圏に入る。
2 : ソ連が宣戦布告すれば 地の利を生かし怒涛のように日本を占領され ソ連が力をつける可能性がある。

どちらにしても資本主義の連合軍にはありがたくない話であり 「日本は本当に国民が全滅するまで戦う可能性がある民族だ」 とゆう事にして 連合軍被害多数の当時ですら やり過ぎではないかと批判すらされていた原子爆弾投下によって 誰が日本を降伏させたか各国に強烈な印象を与えたとゆう説です。
_________________________

順番としては 広島 → ソ連宣戦布告 → 長崎 →日本降伏

日本としては 広島は耐えたものの 頼みの綱のソ連には意を汲み取ってもらえず逆に攻められ 追い打ちで長崎 もはやこれまでと降伏 といったところでしょう。 

日本の降伏は ソ連が最大の原因であった可能性があるのです。
そして 日本が北と南に分割統治されずに済んだのは 当時のアメリカの強引さと機敏さのおかげだったのかもしれません。
_________________________
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

ひろ

あのー原爆は広島が先ですが…。
by ひろ (2011-08-20 20:39) 

アメリカンライフ

ひろ様 コメントありがとうございます。 管理人です。
早速訂正させて頂きました。 ご指摘ありがとうございます。
m(__)m
by アメリカンライフ (2011-08-20 20:55) 

http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp

ハハ、大日本帝国軍はアメリカ軍によって降伏したのか?:アメリカ軍 装備と組織:So-netブログこの記事は過去にシンプルで簡単な外観も、非常に深遠な意味で書かれているが、それを味わうためにあなたが本当に深刻な場合は、それは多くの意味が含まれています。著者に感謝このような良い記事を提供していますので、私の心は再び洗礼をされて、あなたは私のことをもっと知りたい場合は、ここで確認できます:http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp or <a href="http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp">Hollister</a> or http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp and http://www.fieec.fr/hollisterx.aspx 私は私の意見が受け入れられることを願って。[url=http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp]Hollister[/url]
by http://www.fotodigitaldiscount.de/hollistersde.asp (2013-10-30 12:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。